メキメキ高まる資産価値|大規模修繕工事は信頼のできる会社へ

男性スタッフ

プランの違いを知る

エレベーター

マンションや商業物件には、エレベーターやエスカレーターといった機器が設備されています。マンション経営を行なうにあたって、エレベーターの有無は収益大きく影響します。また、エレベーターやエスカレーターを導入しても、定期点検をしっかり行なわないと不具合が生じるでしょう。特にエレベーターは、大きな事故に繋がりやすいので、メンテナンスを適切に行ないましょう。
大手のエレベーター修理業者では、点検サービスも提供しています。特にエレベーター点検は利用するサービスによって費用が異なるため、適切に選択する必要があるのです。
点検サービスは「フルメンテナンス契約」と「POG契約」の2種類に分かれます。フルメンテナンス契約は修理会社に点検作業を一任するサービスです。部品の交換費用なども全てパッケージされているので、料金プランが分かりやすいメリットがあります。POG契約とは、消耗品といったパーツに関しては料金にパッケージされているプランです。消耗品以外のパーツ交換が必要になった場合のみ、別途料金が加算されます。交換するパーツが少ない場合であれば、POG契約の方が安くなるでしょう。しかし、パッケージ対象外のパーツを交換する際は、管理組合で検討することが求められます。予算以上の出費が発生したり、点検の期間が延びてしまったりするデメリットがあります。
それ以外では、マンション管理組合が提携している修理会社を利用することで、費用を削減できます。